商品概要

仮設集合トイレテント・みんなでトイレは、災害直後、インフラが復旧するまでに活躍します。男女別に設置可能ですので、ご使用される方のプライバシーを守ります。屋外へ安全に設営出来ます。

特徴

災害発生直後、インフラ復旧までに活躍する「仮設トイレ」


●男女別に設置できて、プライバシーを守ります。

●大人数が同人にご使用頂けます。

大人数が同時に使用可能な、集合仮設トイレです。


  


東日本大震災によりインフラの復旧に時間を要した中で、被災者の方々が最も困った事の1つがトイレでした。水栓トイレは使用できず、避難所も混雑し、プライバシーも守られない、そんな状況下で被災者の皆様は、疲弊していったとお伺いしました。

みんなでトイレは、水や電気などのインフラが遮断された状態で使用頂く事が可能です。また大人数(小は7人、大は15人)同時にご使用頂けますので、トイレへの待ち時間を大幅に短縮できます。


  

屋外の空いたスペースへ設営可能

一体型の軽量アルミフレーム構造を採用しているので、軽くて素早く設営ができます。個室は2重膜構造で、雨や風にも強く、プライバシーも守ります。

従来のトイレテントは、簡易的な作りの製品が多く、屋外への設置には不向きでした、みんなでトイレは、風に強く安心してご利用いただけます。
水や電気など不要ですので、空きスペースを利用し、どこへでも建てられます。

衛生的で安心してご使用頂けます。

従来のトイレテントは、使用した便袋を持って外へ出る必要がありました。
人によっては、便袋を放置してしまったり、持って外へ出る事が恥ずかしいなど、多くの問題が御座いました。その結果、便袋をトイレに放置したまま使い続け、便袋だらけになり不衛生で使用不可能になることが多くありました。

みんなでトイレは、使用した便袋をゴミ捨てダクトから、テント外のトイレ収納袋へ直接捨てる事が可能で、個室内を衛生的に保てます。また各個室に除菌・消臭スプレーが付属しています。

ご高齢者、車椅子の方も、安全にご使用頂けます。

男性トイレ、女性トイレ共に、足元に段差のない車いす用の専用個室をご用意。室内も1.3x2mと広く、車いすのまま付き添いの方と一緒に入れます。

ひじ掛け・背もたれ付きの専用便座は安定感があり、安心です。車椅子用個室を、各サイズのテントに1ヶ所ご用意しています。

使用方法

お客様ご使用例

オプション

仕様・価格表

仕様・価格
名称Ref.間口x奥行x柱高(㎜)柱数便器数本体重量(㎏)希望小売価格(税込)
男性7人用TO-MS3.300x4.000x1.8006小4+大377511,500
男性15人用TO-ML3.300x8.000x1.80010小8+大7142875,600
女性7人用TO-LS3.300x4.000x1.8006大786594,000
女性14人用TO-LL3.300x8.000x1.80010大141581,045,000

製品仕様書等ダウンロード

関連商品