STEP1

使用方法テキスト使用方法テキスト使用方法テキスト使用方法テキスト使用方法テキスト使用方法テキスト

商品概要

病院や医療施設向けの簡易テント、感染症隔離ブースです。感染症の疑いの有る患者様の病床を隔離し。二次感染リスクを押えます。
キャスター付のフレームは、広げるだけで簡単に設営・撤去ができます。

特徴

院内での二次感染リスクを最大限に減らす

インフルエンザや新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、医療施設へは通常患者様と感染症の疑いのある患者様が同時に訪れる事となります。
これらの患者様が混在する状況下では、感染症の2次感染発生リスクが高く、クラスターが発生する可能性が御座います。
本製品に陰圧機能は御座いません。

感染症の疑いの有る患者様の病床を、感染症隔離ブースで覆う事で、飛沫拡散を防ぐ事ができます。
また通常の患者様に、感染症隔離ブース内でお待ち頂く事も可能です。

看護にあたる方は、正面の出入口よりブース内へのアクセスが可能です。隔離ブースは、1人用の病床をカバーできるサイズで、大部屋で使用した場合も邪魔になりません。

こんな場面でお役に立ちます。

感染症隔離ブースは、隔離する事で「防ぐ」「守る」の2通りの使用方法を想定しております。

1.感染の可能性のある方をブース内へ隔離する事で、集団感染を防ぐ事が出来ます。

2.感染の可能性の無い方をブース内へ隔離する事で、感染症から守る事が出来ます。

抗ウイルス加工生地 ウイルスクリア・透明タイプ

抗ウイルス加工生地・ウイルスクリアを使用した、感染症隔離ブースを発売いたしました。
ウイルスクリア生地は、透明ビニールタイプ・半透明布地タイプの2種類がございます。
※詳しくはページ下部の価格表をご覧ください。

抗ウイルス加工生地 ウイルスクリア・布地タイプ

隔離ブース内の様子が見えない方が良い、という場合の為に、ウイルスクリア・布地タイプをご用意致しました。

隔離ブース内でシートに目いっぱい寄り添った状態での、外からの見え方です。人影が若干見える程度の透過率となります。

使用方法

組立手順

感染症隔離ブースは、1人で簡単に組み立てが可能です。 軽量のアルミフレームでキャスター付ですので、設置後の移動もラクラク!

感染症隔離ブースのフレームを用意します。

フレームを広げていきます。

止まるまで開いた後、ネジを締めて固定します。

シートを正面から固定していきます。

フレームの周りを時計回りに、ぐるっと回りながらシートを広げます。

4辺共にシートを回して、完成です。

感染症隔離ブースの完成です!

ご使用用途により、屋根を取り外してご使用頂く事も可能です。

仕様・価格表

仕様・価格
名称Ref.    幅x奥行(㎜)全高(㎜)フレーム重量幕体重量希望小売価格(税込)
感染症隔離ブース1床用ISB-242.400x1.2001,8006kg6kg106,700
感染症隔離ブース1床用 【ウイルスクリア仕様】  ISB-24V2.400x1.2001,8006kg6kg160,600
フレーム・幕体仕様
フレームアルミニウム製 6N01-T5
幕体①透明シート仕様:塩化ビニールフィルム・非防炎
②ガードゼット抗菌仕様:抗菌シート・白色
③ウイルスクリア仕様:透明タイプ
④ウイルスクリア仕様:布地タイプ
出入口2ヵ所(2.4m方向)

※本製品に陰圧機能はございません。

【シートの種類について】
感染症隔離ブースは、用途に応じて選べる4つの生地をご用意しております。

 

製品仕様書等ダウンロード

関連商品